プロペシア 副作用

MENU

AGAの原因と5αリダクターゼという男性ホルモンを抑制する効果があると認められ、日本でも処方が許されている医薬品「プロペシア」。

 

現在すでに世界60カ国以上で承認されている飲み薬タイプのAGA治療薬ですから、薄毛が気になりはじめたあなたにとって、本来であれば今すぐにも使おうと思うはずですよね?

 

でも、当サイトにお越しくださったということは、

 

プロペシアには副作用がある

 

この情報をどこかで目にしたため、本当に使用してもいいものか迷ってしまったのではないでしょうか?

 

そんな疑問を持ったあなたは、自分はツイてると思ってください!

 

当サイトでは、プロペシアの副作用がどれだけ深刻なもので、医薬品だから安心という考えがどれほど危険かを明らかにして参ります。

 

そして、そんな危険を冒さずとも、プロペシアと同等以上の効果が期待できる薄毛対策の方法をあなただけに教えます!

 

プロペシアという薬を知ることで副作用の恐さが見えてくる!

 

現在、日本だけでなく世界中で薄毛に悩める男性のAGA治療薬として皮膚科やAGAクリニックを通じて処方されているプロペシア。

 

日本では現在、このプロペシアとジェネリック医薬品であるフィナステリド錠という商品のみが処方の対象となっています。

 

この大元となるのが、アメリカの製薬会社が開発した「フィナステリド」というものなのですが、

 

 

この薬は、前立腺肥大症および前立腺がんの薬として現在でも使われています。

 

 

実はこの事が、プロペシアを使用することによって深刻な副作用をもたらす最大の原因となっているのです。

 

また、意外と勘違いしている方も多く見られるのですが、プロペシアは発毛薬ではなく、脱毛を防止する作用がある薬です。

 

発毛効果のある医薬品は「ミノキシジル」と呼ばれるものであり、こちらは血管拡張を促進させる薬の副作用として、発毛効果が確認されて開発された薬になります。

 

現在日本で認められているのは塗り薬だけで、プロペシアのような飲み薬は認可されていないという特徴もあります。

 

いずれにしても、プロペシアでは、脱毛防止には効果があっても発毛効果は、さほど期待できないと考えてください。

 

フィナステリドの作用の1つとして使われているプロペシア

 

このように今ではAGA治療薬としての認知度が高くなっているプロペシアですが、もともとは前立腺の病気に対して用いられているもので、

 

「フィナステリド作用としてたまたま脱毛防止の効果が見られた」ことによって、AGA治療薬として開発されたのがプロペシアなのです。

 

つまり、フィナステリドと同様の副作用が起こる可能性があるわけですが、女性と未成年への処方は禁じられている危険な2つの副作用が存在します。

 

 

プロペシアの主な副作用

 

・男性機能の低下

 

最も軽い「性欲減退」から、勃起機能不全(ED)、射精量の減少といった男性不妊症につながる副作用が確認されています。

 

・肝機能障害

 

沈黙の臓器と言われる肝臓の機能低下によって、脂肪肝、肝炎、肝硬変といった病気を発症した事例があり、重大な副作用として追加されています。

 

 

こうした副作用ですが、性欲減退に限っては服用者の20人〜25人に1人程度の割合で見られるというデータがあります。

 

肝機能障害は事例としては少ないため、1〜2ヶ月程度服用したくらいでは、それほど心配するものではありませんが、

 

薄毛治療においては、プロペシアは

 

最低6ヶ月以上飲まなければない薬であり、しかも100%毛が生える保証はない

 

という現状があることを理解しましょう。

 

プロペシアと同等の効果が得られるものはないのか?

 

このように薄毛の進行を食い止めたくてプロペシアを飲んだのに、男性機能が失われたり別の病気を発症したら、元も子もありません。

 

その上、発毛も何とかしたいからといってミノキシジル配合の育毛剤も合わせて使うのでしょうか?

 

一生懸命薄毛を改善しようとした結果、副作用まみれになって身体が悪くなってしまうのなんか、本末転倒もいいところです。

 

しかも、プロペシアは薄毛を改善したいと思っている間はずっと飲み続けなければ効果が持続しない薬なんです。

 

あなたの望んでいる未来はこんなものじゃないですよね?

 

 

それなら副作用の危険性がなく、プロペシアと同等の効果を得られたほうがいいに決まっている!

 

 

これって私だけじゃなく、あなたも絶対にそう思うことです!

 

プロペシアの効能はAGAの原因である5αリダクターゼを抑制すること。

 

では、これと同等の効果がある副作用のない成分は果たしてないのか?

 

 

実はあるんです!!

 

 

その代表的な成分はコチラ。

 

 

ノコギリヤシエキス・オウゴンエキス・チョウジエキス・ヒオウギ抽出液・ビワ葉エキス

 

 

これらは天然成分なので副作用の心配は全くありません。

 

そして、これら成分がすべて含まれている育毛サプリメントがちゃんとあるんです!

 

5αリダクターゼを抑制する育毛サプリとは?

 

育毛サプリメント

 

5αリダクターゼとは、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する還元酵素で頭皮に多く存在しています。

 

この5αリダクターゼと男性ホルモンの一種であるテストステロンが結びつき、DHTという悪玉ホルモンを生成してしまうのです。

 

5αリダクターゼを抑制することでDHTの生成を抑えることは、薄毛改善には有効な方法なのです。

 

プロペシアは、この5αリダクターゼを抑制する作用が前立腺治療薬にも認められてAGA治療薬として販売されはじめたわけですが、

 

これまでお伝えしてきたように深刻な副作用が見られることから各方面でプロペシアに代わる成分の研究が進められてきたのです。

 

その結果として、先ほど紹介した5αリダクターゼを抑制する天然成分が見つかったことから、こうした育毛サプリが開発されました。

 

薄毛進行を食い止めるだけでは根本的な解決にならない!!

 

このようにプロペシアの服用せずとも、天然成分で構成された育毛サプリが同等の効果が期待できるものであることがわかりました。

 

 

でもあなたの薄毛、5αリダクターゼだけ押さえ込めば改善すると思いますか?

 

確かに、5αリダクターゼを抑えることができれば薄毛の進行を喰い止めることはできます。

 

しかし、薄毛になるには他にもさまざまな原因があって、5αリダクターゼはその原因のひとつにすぎないことを理解してください。

 

基本的にどんな人でも薄毛になる原因は一つではなく、

 

・食生活の乱れ
・慢性的な睡眠不足
・精神的なストレスを溜め込んでいる

 

こうした様々な原因がからみ合って「薄毛」になってしまうのです。

 

こうした原因も同時に排除しなくては、そもそも育毛サプリの効力すら発揮されない

 

あなたが本気で薄毛の改善をしたいのなら、生活環境を見直すことも必要不可欠なのです。

 

薄毛を食い止めて、さらに髪の毛を増やしていくためには

 

育毛サプリで5αリダクターゼを抑えて、かつ生活習慣を見直して薄毛の進行を喰い止める。

 

でも、それだけでは十分とは言えませんよね。

 

 

薄毛が改善されること

 

 

これがあなたの最終目的となります。

 

残念ながら育毛サプリで薄毛の進行を食い止められても、髪を増やしていくまでの力は十分ではありません。

 

新たな髪が生えてきやすい環境作り、つまり発毛を促進させるための頭皮環境の改善を同時に行う必要があるのです。

 

また、サプリメントのように口から取る成分は血流に乗って毛根へ運ばれますが、頭皮状態が悪いとせっかくの成分が毛根に届きません。

 

そのためサプリを飲むと同時に頭皮環境も改善しないと、せっかくのサプリメント効果も得られず、効果的な薄毛対策とはならないのです。

 

では、薄毛進行を食い止めて、さらに髪を増やしていくためにはどうすべきか?

 

それは、

 

育毛剤とサプリの併用

 

これが最も効果的な薄毛対策となります。

 

これによって外側から頭皮の血流改善や皮脂のバランスを整え、内側からサプリメントの栄養分を確実に毛根に届けることができるようになるのです。

 

ただ、どんなに効果的と言っても育毛サプリと育毛剤を両方使い続けるのは、お財布的にも厳しいのではなかろうか?

 

医薬品であるプロペシアだって月1万円程度かかるのに、育毛サプリと育毛剤を使ったら一体いくらかかるのか。。。

 

あなたがこうした不安を覚えた通り、確かに、育毛サプリだけでも1ヶ月5,000円〜6,000円は普通にします。

 

さらに、頭皮環境を整える成分がしっかり入った育毛剤で1本あたり平均1万5,000円前後ですから、これで月2万円前後の出費がかかります。

 

3ヶ月程度で薄毛が改善するなら頑張ってなんとなかなる金額かもしれませんが、薄毛撲滅への道のりは、そう甘くはありません。

 

最低でも6ヶ月、あなたが本当に満足の行く効果を得るためには、それこそ1年単位で考えていかなければならないのです。

 

でも、プロペシアの危険な副作用を知ってしまったあなたは、長期間に渡って服用するものではないとお分かり頂けているはず。

 

また、育毛サプリと育毛剤を併用するのが最善の策であるという事もご理解頂けていると思います。

 

そこで、あなたが出来るだけ長く続けられる育毛剤+育毛サプリの組み合わせはないものかと数ある商品を1つ1つ調べた結果、

 

3つだけ、それを実現できる育毛剤をみつけることができました!

 

この3つすべてが育毛剤と育毛サプリがセットになっていて、月にかかる費用もプロペシアよりも安いです。

 

天然成分で副作用もなし!成分量も申し分のないこの3つの育毛剤の中から1つを選んで、今すぐ薄毛対策をスタートしてください!

 

【この3つだけ!】育毛サプリがセットになっている育毛剤

 

育毛剤イクオス

無添加育毛剤イクオスの特徴

イクオスの育毛剤を定期コースまたは3本セットで購入した場合に無償でついてくるのがイクオスサプリメント。
 
イクオスは育毛剤もサプリメントも浸透性がよくなる工夫が施してあるため育毛剤だけでも3ヶ月で76%もの人が効果を実感しています。

価格 4,980(定期初回)円
評価 評価5
備考 45日間全額返金保証つき
無添加育毛剤イクオスの総評

定期コースはサプリメントがついてくるだけでなく、お得な金額で購入することができ、いつでもやめることが可能なのでイクオスを購入するならサプリメントがついてくる定期コースが一番お得です。
 
サプリメントは1日1粒なので錠剤が苦手な人でも苦痛なく飲むことができます。

 

チャップアップ

チャップアップの特徴

チャップアップはサプリメントつきのコースが設定してあるため、サプリメントを併用するなら即定期便を選択することになります。
 
コストが若干高くなってしまいますが、有効成分の含有数は業界最大!
 
手早く効果を実感したいならチャップアップがおすすめです。

価格 9,090(即定期便)円
評価 評価4.5
備考 定期コースは全額返金永久保証(単品購入は30日間)
チャップアップの総評

育毛剤とサプリメントのコースでも1万円以下で始められるチャップアップ。
 
サプリメントは単体での販売も行われているものでおまけではありません。
 
育毛剤とサプリメントで内と外から薄毛対策ができるのでその分効果も現れやすくなっています。

 

BUBKA

BUBKAの特徴

イクオスと同じくBUBKAも定期購入の際に無償でサプリメントが付属します。
 
初回はお得な金額になっていますが2回めからは1万円を超える金額になるので要注意。
 
それでも有効成分M-034が60%も増量され業界一の含有量ということもあり大人気の育毛剤となっています。

価格 5,980(定期初回)円
評価 評価4
備考 30日間全額返金保証つき
BUBKAの総評

初回はお得な金額なのに2回目以降は1万円を超える金額になるためコスト面では注意が必要です。
 
ノコギリヤシ・イソフラボン・亜鉛等が配合された小さな錠剤なので飲みやすくなっています。
 
単体での販売もされていますがBUBKAを定期コースで申し込むと無償でついてきます。

 

 

 

薄毛対策という長い道のりをこれから歩みはじめるあなたへ

 

改めまして、当サイトをここまでご覧いただきましてありがとうございます!

 

今のあなたは、医薬品であるプロペシアはそのパワーで強引に5αリダクターゼを押さえ込みますが、そこで生じるひずみが危険な副作用として現れてしまうことをしっかり理解されたことでしょう。

 

ただ、「育毛サプリと育毛剤を併用することが果たして医薬品のプロペシアと同等以上の効果があるのだろうか?」という疑問もまた、お持ちであっても何ら不思議なことではありません。

 

効果が出る出ないという期間は、個々の薄毛の状態によっても異なりますので絶対はありません。

 

でも、効果があると言われるプロペシアでさえ、最低6ヶ月は服用を続けなければならないのです。

 

さらに薄毛を改善したいと思っている間はずっと5αリダクターゼを抑えるためにプロペシアを飲み続ける必要があり、その期間は年単位になるのが普通です。

 

それでも100%薄毛が改善されることは約束されない

 

この事実をしっかり理解した上で、プロペシアを使用すると決めたのであれば、私からはそれ以上何も言うことはできません。

 

しかし、

 

副作用のリスクを考えながら過ごす6ヶ月間と、育毛に集中できる6ヶ月間。

 

どうせ同じ期間を過ごすなら、どちらを選んだ方が良いのか。

 

これから薄毛対策をはじめる前に、もう一度じっくりと考えてみてください!

 

6ヶ月間育毛に集中するために育毛剤+サプリメントでスタートする!