固い頭皮は薄毛のサイン

MENU

頭皮が固いと薄毛になりやすい!?

頭皮に関する健康状況は、毛髪にとって非常に重要です。

 

頭皮の固さが気になっている人は、毛髪の様子も気にするべきなのです。

 

髪が「弱くなってきた・細くなってきた」などという事を毛髪に感じているのであれば、そのまま薄毛に繋がる危険性が高いです。

 

なぜなら、頭皮の固さは薄毛の予兆であると見られているからです。

 

頭皮を硬くする要因は主に以下の4つです。

 

・食生活
・疲労
・ストレス
・血行の悪化

 

このうち血行の悪化は特に頭皮に負荷をかけるため、薄毛を引き起こしやすいです。

 

頭皮の血行が悪くなると毛根に栄養を届ける血液の循環が悪くなってしまうため、毛根が栄養不足に陥ります。

 

こうなってしまうと髪はどんどんやせ細ってしまうのです。

 

気づかずに放置しておくと、更なる頭皮の硬化を招き、発毛力が無くなってしまい、薄毛状態になります。

 

頭皮の固さをセルフチェック!あなたの頭皮は大丈夫?

 

この頭皮の固さですが、素人では自分の頭皮が固いのか柔らかいのか判断しにくいところでしょう。

 

自分の頭皮が固いのか柔らかいのかを調べるには、自分の頭皮に指の腹をあて、頭皮がある程度動くかで判断します。

 

この時にかつらのように動くのが正常な状態で、固い人の場合は頭の骨に頭皮が張り付いたかのように動きません。

 

また、薄毛が進行しやすい前頭部や頭頂部のみ固い人もいますので、頭皮全体をまずはチェックしてみましょう。

 

特に、日常的にメガネをかけている人や視力が悪い人、目を酷使する職業の人は頭皮が方のようにこることがあり頭皮の固さの原因になる場合があります。

 

これは視神経が頭皮の近くにあるためです。

 

視力が悪い人は特に気をつけて頭皮の固さを見ていきましょう。

 

頭皮を柔らかくするためには?

 

万が一、あなた自身で頭皮が固いと判断したなら一刻も早く頭皮を柔らかくしなければいけません。

 

頭皮を柔らかくするのは育毛上重要であり、そのために有効な方法の1つといえば頭皮マッサージで自力でも問題なく行える方法です。

 

自宅で行う場合はバスルームの中か、入浴後すぐに施すのが有効です。

 

頭皮が乾いている時よりも、潤っている時に行った方がより成果を望めます。

 

それどころか乾燥しているときに行うと、頭皮にダメージを与え、かえって逆効果になってしまいます。

 

バスルーム内で施すならば、シャンプーの時に行いましょう。

 

もしお湯に入りながら行うならば、頭皮に毛髪用のオイルを少々塗ってから行った方が、高い効果を望めます。どちらにせよ強い力をかけるのはNGです。

 

10本の指をすべて使い、指の腹の部分を頭皮に当てて優しく圧力を加えます。

 

そうしましたら、そのまま軽く揉みほぐしましょう。適切な力で行えば、血流促進作用が望めます。

 

毎日欠かさず行う事が重要ですが、時間は1分前後で充分です。

 

バスルーム以外で行うならば、血行を促進する育毛剤やトニックを使用してからマッサージに移りましょう。これも毎日1分前後行ってください。

 

地道に継続していけば、頭皮に柔らかさが生まれ始めます。

 

薄毛で苦しんでいる方も、いない方も、頭皮の状態には十分気を付けて下さい。

 

頭皮の健康状態を保つことができれば、薄毛と無縁の生活が送れます。

 

1日1分程度でそれが実現できるのですから、やってみて損はありません。

 

 

更に効率的に頭皮の血行を促進するには?